ouroboros Tying Ring-Pendant

自らの尾を咥えて円形になった蛇やドラゴンの姿で
表されたウロボロス
古くから循環性や始原性といった「死と再生」や
「永遠」などを意味するシンボルとして
紋章などにも広く存在してきたモチーフのリングペンダント

 Exhibition  “ LIFE, Poems of the Wild ”にあわせてリリース
植物や野原、または野原にいるヘビのイメージから、
レザーコードのカラーを[GREEN] or [DEEP GREEN]の2色からお選びいただけます

“ OUROBOROS ”
自我未成立の幼年期における無葛藤な姿
人間精神(プシュケ)の元型を象徴するもの
・・・・・
スイスの精神科医・心理学者であるカール・グスタフ・ユング (Carl Gustav Jung) によれば、ウロボロス的とは 心理学的に自我未成立の 幼年期における無葛藤な状態を指す
まだ事象の善悪 / 価値を判断できない自身の意志 / 欲望と現実な差異 に葛藤しない未成熟の状態
人間精神(プシケ)の元型を象徴するものである
 
・・・
 
“INDIVIDUALISM/DIVIDUALISM”
複雑化していく現代社会を生きる私たちが 他者に向き合う上で 持つ「多面的内面性」の一つ一つにクローズアップし、それぞれを象徴的造形としてデザイン。
「生きやすさ」のヒントを思考するシリーズ。 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
素材 : 925 SILVER, leather

ouroboros Tying ring-Pendant

¥33,000価格
Cord Color
  • ONE SIZE  |   ring motif : Diameter 30・T 4 mm / cord's length : 100 cm